碧しの竹内真琴原千草武藤あやね杉崎絵里奈

22世紀の常備薬 アンドロイドナース【フリーダム動画】

西暦2115年、ロボットは技術の発展により一個人でも所持できる程リーズナブルになっている。はるか数百年前に「富山の薬売り」が始めた「一家に一箱置き薬」が今や「一家に一台アンドロイドナース」となったワケである。アンドロイドナースは無機質だが狂いの無い診断と手さばきでたちまち人間のケガや病気を治してしまい大好評であるが、やはり初期ロット物には誤作動を起こすものも稀にあるようで…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 
スポンサーリンク